MENU
the_soba_02

富士の裾野に自生する山芋で作った「山芋そば」

広大な富士の裾野に自生する山芋をつなぎにして練り込んだ「山芋そば」は地元で冠婚葬祭にも愛用されています。
滋養も豊富なうえ、何よりも美味しいおそばとして地元でも人気の逸品です。

山芋そばの由来

広大な富士の裾野に自生する自然薯をつなぎに練り込んだ「手打ちそば」を、当地では昔から年越や各種の祝賀行事のご馳走に愛用して参りました。しかし近年急速に開発が進み、自然薯の入手が大変困難になり、おいしい「手打ちそば」を賞味するチャンスも減り、大変に淋しい次第であります。

何とかこのおいしさを何時でも味わえるようにしたくて、様々な工夫を凝らし幸いにもご当地持産の栽培山芋(旧称:つくね芋・商品名:やまいも)が、とても良質である点を生かして、作り上げたものがこの「山芋そば」でございます。
愛好家各位のご賞味に、またご贈答に自信をもっておすすめいたします。

生そばの保存方法

冷蔵庫保存

防腐剤を一切使用しておりませんので、保存は冷蔵庫で1週間しか保ちません。

冷凍保存(1ヵ月)

1回に茹でる分づつ小分けして、冷凍で保存すると1ヶ月位保ちます。

■解凍方法
凍ったまま熱湯に入れ氷が溶けたら箸でほぐしてください。後は袋に書いてある通りに茹でていただければ大丈夫です。

商品などのご質問ございましたらお気軽にお問い合わせください

© 2017 山芋家 株式会社イクスループ なびこ